着物のしみを刺繍で隠しました

画像のしみは、生地がきつく変色した黄変しみになります。

生地がきつく変色した黄変しみ

しみ抜きでは完全にしみを抜くことができず少し残ってしまうため、刺繍柄でしみを隠すというお直しの方法をご提案いたしました。

きつく生地が変色したしみは、生地の状態によってしみ抜きに無理ができないことがあります。
そのような場合は、しみ抜きよりもしみを隠す加工のほうが綺麗にあがるケースが多いです。

刺繍でしみを隠した実例

他店様で「抜けない」と断られたしみも、しみ抜き以外の方法でお直しをすることができるかもしれません。

ご着用を諦めたお着物も、是非一度「洗いの匠」でお見積もりされてはいかがでしょうか。

もちろん、お見積もりは無料です。
ご予算のご都合に合わず加工に至らない場合でも、当店が送料を負担しお着物をご返送させて頂きますので、お気軽にご用命ください。

着物お手入れの洗いの匠